樹脂パーツコーティング

劣化を防ぐ!樹脂コーティング

樹脂パーツは新車の時は黒々としていても、年数が経てば白くなってしまいます。

これは、未塗装樹脂(PPなど)外装パーツにはよく見られる「白化現象」と言われるもので、太陽の熱や紫外線によって劣化してしまいます。

樹脂パーツをコーティングする事で、新車の場合は耐候性や防汚性が向上し、経年車で白く劣化した樹脂は本来の光沢感を取り戻します。

pp_coating03
pp_coating04

白くなった樹脂を修復するには樹脂パーツコーティングが有効です

白くなって劣化のひどい場合、交換される事もある樹脂パーツですが、実はある程度の色褪せや白化は、樹脂パーツコーティングを施すことで本来の黒色と艶を取り戻す事が可能です。

また、コーティングすることで汚れが付着しにくくなり、耐候性も付加されるため、太陽熱や紫外線に強くなり、樹脂パーツ自体の耐久性も向上します。

樹脂パーツコーティングは、パーツが新しいうちに施工すると、より長くきれいな状態を維持することができるため、新車のうちにボディーコーティングとの同時施工が一番のおすすめです。

pp_coating02
pp_coating01

従来のコーティング剤との違い

従来からある油脂系のツヤだし剤では油を塗って艶を出しているようになるだけなので、水性・油性問わずすぐに落ちてしまいす。

対して専用に開発された樹脂コーティング剤であれば、水に濡れても落ちることはなく、自然な光沢力と長期に渡る持続性が特長です。

また、新車のキレイなうちにコーティングをしておくと、いつまでも黒々とした 状態を維持しつつ、汚れを簡単に落とすことが出来ます。
未塗装の樹脂パーツが多いお車には是非お勧めです。

白く劣化する原因は直射日光や雨などです

輸入車に関わらず前後のバンパ-・ドアノブ・サイドモール・カウルトップなど、使われているところは様々ですが、白くなる原因は、太陽熱や紫外線、降雨等で表面が徐々に劣化してくる事が考えられます。

当然、未塗装ですので劣化するスピードも早く、これらのパーツが多く使われている車のユーザー様の悩みの種ではないでしょうか。

劣化してくると白ボケしてきたような状態になり、一度そうなってしまうとどんどん進行してしまいますので早めの対処が必要です。

FEATURED POSTS

  1. 愛車に役立つスペシャル情報

    台風 車 被害 影響
    台風被害?以外と知られてない台風がもたらすクルマへの影響…
  2. PHOTO GALLERY(輸入車)

    ビートル ガラスコーティング
    Volkswagen Beetle|磨きとボディーコーティン…
  3. PHOTO GALLERY(国産車)

    ヴェゼル ガラスコーティング
    HONDA VEZEL 新車ボディコーティング施工完了!!…
  4. PHOTO GALLERY(国産車)

    トヨタ ヴェルファイア ガラスコーティング施工 シーズ東広島市
    TOYOTA VELLFIRE ボディーコーティング施工完了…
  5. PHOTO GALLERY(国産車)

    マークX ガラスコーティング
    MARKX-G`s ボディーコーティング施工完了!!…
  6. PHOTO GALLERY(輸入車)

    メルセデスベンツ G350D ガラスコーティング シーズ広島
    MERCEDES-BENZ G350d ボディーコーティング…
  7. PHOTO GALLERY(輸入車)

    アウディ TT ガラスコーティング専門店シーズ広島
    Audi TT-TFSI quattro S-line|ボデ…
  8. PHOTO GALLERY(国産車)

    CX-8 ガラスコーティング
    MAZDA CX-8 新車ボディコーティング…

COATING PRO SHOP

当店は車のコーティング・ボディ磨きの専門ショップです!
クルマのコーティングは広島県東広島のシーズにお任せください!
広島県東広島市西条町寺家5738-4
Tel 082-424-0039

New Article

  1. 新型クラウン ガラスコーティング
  2. ビートル ガラスコーティング
  3. スイフト ガラスコーティング
  4. シビック ボディコーティング
  5. ロースター ガラスコーティング シーズ
  6. レクサスGS ガラスコーティング
  7. ミニ ガラスコーティング

IMAGE MOVIE

  1. IMAGE VIDEO

    シーズ プロモーション
PAGE TOP